【探偵事務所の調査機材】証拠集め・盗聴機器など調査機材とその料金を紹介します

探偵事務所 調査機材

探偵事務所で使われている調査機材とは

探偵事務所の調査では様々な調査機材が使われており、その保有内容は探偵事務所の選び方の1つの基準となる場合があります。

探偵事務所で使われている調査機材とは?使われる機材として代表されるものとしてはカメラとビデオカメラがあり、ここで使用されるものは一般の人でも購入できることが可能な製品となっています。

しかし、一般に販売されたままの状態で使用されることはあまり無く、独自に調節をしたり、また、改造を施して撮影に使用されているのがほとんどとなります。

その理由は、探偵が機材を使用する場所は過酷な現場となることも多く、例えば浮気調査等の場合には暗闇の中で調査対象者と浮気相手の姿を鮮明に写さなくては証拠映像として使うことができないからです。

そのために一般に販売されている製品に手を加えたり、必要に応じては高性能撮影ができる機材を用意したりして調査が行われることになります。

他にも、調査機材には盗聴業務を行う場合に使われるものなど様々な物がありますが、その内容においては探偵事務所の調査成功に結びつくものがほとんどとなっており、選び方にの中の大きな要素となります。

浮気調査で使われる調査機材について

浮気調査を行っている探偵事務所は全国各地にありますが、信頼できる事務所の選び方として、スキルの高い探偵が所属していることはもちろん、調査機材が豊富に備わっている探偵事務所を基準に選びましょう。

浮気調査の場合、調査対象者にばれないように調査する必要がありますから、一般的なデジカメやビデオカメラを持ち歩いていたら対象者にばれやすくなり、周囲からも変な目で見られてしまいます。

そのため対象者にばれないような形態をした調査機材で、さらに顔や表情がはっきりわかるようま鮮明な写真や映像が撮ることができる高機能な機材が必要になります。

調査機材

一見するとボールペンやネクタイピンにしか見えないものがカメラの機能を果たす調査機材を所有している探偵事務所は、調査がスムーズに行えますし、備品にお金をかけているということは真剣に探偵仕事を行っている証明でもあります。

探偵事務所の選び方として、調査する機材がどれだけ充実しているか確認するといいでしょう。

調査機材の使用料金とは

探偵事務所の調査料金に関しましては、各事務所によって料金体系は異なっています。

仮に浮気の調査ですと、一般的に発生する料金といたしましては、「着手金+成功報酬+諸経費」といった感じになるかと思われます。

着手金は通常定額で設定されていることが多いので、それほど問題になりませんが、問題になるのは成功報酬と諸経費です。

ただし、成功報酬に関しましては、契約時点での取り決めによってほぼ予測はつくかと思われます。そこで、探偵事務所の選び方で問題になるのが、諸経費ということになります。

調査機材 調査料金

中でも諸経費の多くを占めるのが調査機材費です。探偵という特殊な仕事ですから、その業務に使用する調査機材も市販のものは非常に少なく、仮に市販品だったとしても、改造をしているものであることがほとんどです。

そのようなことから、探偵業界に身を置いていない人からすると、ただデジカメで撮った写真のように見えても、実際はプロ仕様の特殊なももであることが多いのです。

そのために調査機材費が請求されることがあるのです。

探偵事務所の選び方としましては、明朗会計であることはもちろんですが、値段のある程度の幅は覚悟しておくと良いでしょう。

探偵比較

▲ページトップに戻る