【浮気調査の報告書】弁護士の証拠資料として使われる調査報告書の質で探偵事務所を選びたいところ

探偵事務所 報告書

探偵事務所の報告書

悩みやトラブルの解決をするために探偵事務所に相談すれば、親身になって話を聞いて、どうすれば事態を改善することができるか考えてくれます。

探偵事務所は全国各地に存在していますが、信頼できる探偵事務所の選び方として、どのような報告書を作成しているかが重要になります。

浮気調査を依頼した場合、調査結果によって離婚することになったら慰謝料の問題や養育権の問題が起こります。

その時に探偵が浮気調査を行って作成した報告書が、裁判で相手の落ち度を示す資料として使われることがあります。

浮気調査 報告書

調査実施日と時間、調査対象者の行動と写真が添付されている調査報告書は、裁判でも資料として採用されれば、有利に離婚問題や慰謝料問題を解決に導くことができます。

写真が添付されておらず漠然とした行動しか明記されていないものは役に立ちませんから、後々のことも考えてちゃんとした仕事をしている探偵事務所を選ぶ必要があります。

過去の探偵実績や経験、探偵歴などを聞いてから依頼するのが探偵のいい選び方です。

探偵事務所の浮気調査報告書の内容

探偵事務所へ浮気調査を依頼した場合、どんな内容が報告されることになるのでしょうか。
もちろん、報告の方法や内容は、依頼した内容や金額によりますが、一般的には、報告書が作成され、必要に応じて写真が添付される形が一般的です。

探偵事務所に依頼をしようとする場合、その選び方は難しいものがあります。

多くの方は、日ごろ探偵業務に縁はなく、どんなところがいいのかなかなかわかりづらいものです。

良い探偵事務所の選び方のポイントのひとつは、その事務所の報告書の作り方です。

浮気調査報告

最近では、ホームページで最終の報告の形のイメージを掲載している事務所もありますので、これはとても参考になります。

浮気調査の場合、最初に記載したようなパターンが多いと思われますが、せっかくお金をかけて依頼をするのですから、満足できる形での報告がほしいですよね。

事務所に依頼するときには、自分の知りたい事項をきちんと明確に伝えて、どのような形で応えてくれるのかを確認し、納得したうえで依頼するのが良いと思われます。

探偵事務所でもらった報告書の使い方

探偵事務所で調査を依頼すると結果を記した調査報告書を受け取りますが、それだけで問題は解決しません。
真実を知った後、これからどうすればよいのでしょう。

アフターケアやフォローをうたう会社は多くありますが、弁護士に相談してくださいと言われるだけということもしばしばあります。

探偵事務所の選び方として、サポートを期待できるか否かということも重要なポイントです。

センシティヴな問題を扱うので意思の疎通ができて信用がおけそうだと感じることが大切です。印象の良さだけ判断せず、具体的な解決法を示しているか冷静に見極めるのも選び方のコツです。
調査報告書 裁判

調査報告書の使い方ですが、怒りにまかせて全てを相手に突きつけてはいけません。

調停で活用する切り札と心得て、相手の挑発や脅しに乗らずにじっと待ちましょう。

弁護士は証拠や調査報告書の使い方を心得ていますので指示に従いましょう。

裁判になるケースまで考慮し、最後まで相手にこちらがどれだけの証拠を握っているか悟らせないことで、こちら側が有利になります。

探偵比較

▲ページトップに戻る