【探偵事務所の業務内容】浮気調査・人探し・盗聴器発見・素行調査など依頼できることをまとめました

探偵事務所 調査内容

探偵事務所の調査員が調べてくれること

依頼主は様々な事情で探偵事務所に依頼をしますが、この依頼は引き受けてもらえるのだろうか、こういった内容でも大丈夫なのだろうか、と迷われている方はたくさんいると思います。

探偵事務所では、色々な案件を引き受けてもらえます。

例えば、浮気調査、人探し、盗聴器発見、素行調査などがあります。

それぞれの事務所によって、得意な分野がありますので依頼の際はチェックしてからお願いすると良いでしょう。

探偵

また、選び方のチェックポイントとしては、東京都でしたら東京都調査業協会に加盟しているか、していないか、誇大広告をしていないか、料金が明確であるかなどの点、そして調査に対するリスクへの説明、事務所の所在地、代表者名の公開、などもきちんと確認するのも選び方の大事なポイントです。

調査員の経験もとても大切です。

調査員はたいてい2人一組になって調査することが多いですが、最低でも1人は経験の豊富な調査員がペアになること、ができる事務所を選ぶようにしましょう。

依頼内容に合わせた調査員の選び方

様々な相談が行える探偵事務所は、使い方次第で有利な結果が手に出来ますし、選び方によって質は変わりますから、優れた調査員を抱える相手を見極める目が重要といえます。

テレビなどで見る探偵事務所のイメージは、薄暗い部屋や乱雑な室内など、若干アウトローな印象を与えるのが常で、架空の調査員もこの設定に準じています。

しかし、実際の探偵事務所は多様で、中にはテレビ的な存在も否定出来ませんが、多くは顧客を相手にビジネスを行っていますから、見た目や清潔さを心掛けている所も少なくないといえます。

基本的な探偵事務所の選び方として、先ずは事務所の外観を比較したり、直感でも信用が感じられる印象が強い程、そこで働く調査員の質も高まると考えられます。浮気調査 調査員 実績

勿論、全ての事務所が人の質と比例する保証はありませんから、実際は直接相談を行い話を始め、相手の出方を見つつ判断する選び方が必要です。

なるべく失敗を避けたいならば、調査対象を表に掲げている場所を探し、いくつかの質問対する答え方を見て、人的な技術や対応力を見定めるのが現実的なやり方です。

なぜ探偵調査員が2名必要と言われるのか?

何らかの調査を探偵事務所に依頼する必要がある場合、どのように事務所を選ぶとよいのでしょうか。

実際にはインターネットなどで情報数集をするパターンが多いと思いますが、実際、どんな選び方をしたらいいのか迷うところです。

たいていの人は、それほど探偵事務所に詳しくなく、縁もない場合が多いでしょうから。

探偵事務所 調査員

選び方のポイントの一つは、「調査員」の良し悪しです。これは言うまでもないことですが、調査がうまく進むかどうかは、ひとえに調査員の能力によることになります。

そして、最低限必要なことは、「2名以上いること」です。

どんな調査でも、どれだけ調査員が優秀でも、単独での調査はおのずと限界があります。

複数で役割分担をしながら、時間と場所を賄うことで効率的な調査が可能になります。

また、もし1人しかいない場合は、こちらからの連絡もままならないという事態に陥りかねません。

探偵事務所を選ぶ場合は、実績などとともに、どれだけ調査する人員がいるのかもチェックする必要があります。

探偵比較

▲ページトップに戻る