カーナビの履歴から浮気を見破る方法

浮気調査 カーナビ

浮気調査 カーナビ夫が浮気をしている様相を感じたならば、自動車に搭載されているカーナビの目的地履歴をチェックしてみるとよいです。
履歴は消し忘れてしまうことが十分あり得るため、浮気が発覚しやすい条件のひとつに該当しています。
また場所を追跡していけば、デートコースがどういうものであるのかが容易に把握できるため、浮気調査の概要をチェックして慎重に進めていくことも大事なのです。

一方でカーナビの操作を完全にマスターするには、説明書を最初から最後まで読み切る姿勢が不可欠になってきます。
いつもよりも走行距離やガソリン代が増えたならば、浮気調査をする価値も十分に出ていくのです。
夫が用意周到に計画しているかどうかも同時にわかっていくため、まずは身の回りのできることから始めていくことが大事になります。

また自動車で頻繁に出かける機会が多くなったことで、浮気を疑う人もいます。
助手席のリクライニング具合や車内の香水のニオイなど微量な「変化」に女性は気が付くので、真相が発覚する時間も以外に短い場合も有り得るのです。

カーナビの履歴によって浮気が見破れたならば、次は事の真相を詳しく聞く作業に移行することが大きなポイントにもなっていきます。

カーナビの履歴から夫の浮気を突き止めました

結婚して10年ほどが経過した頃、夫が単身赴任となりました。

勤務地の行き来に車を利用するようになった夫の行動に少し疑問を覚えたのは単身赴任が始まって1年ほど経過したころです。

夫の浮気を疑った私は、ある業者に浮気調査を依頼したところ、探偵の方が最初にチェックしたのが夫の車のカーナビだったのです。

不倫証拠 カーナビ

すると、勤務地における夫の行動履歴がはっきりと・・・。

これを元にしっかりした証拠を掴んでもらうために探偵事務所におねがいしました。

履歴がはっきりしているので、調査日数も少なく、低額費用でおさまりました。

やはり単身赴任先で職場の部下と深い仲になっていたことが判明しました。

その証拠を突き付けられたときに夫が見せた表情は今でも忘れることができませんが、不倫相手のもとへ行ってしました。

探偵事務所のしっかりした証拠があったのでしっかり慰謝料をもらうことができましたが、

もし、しっかりした証拠がなかったかと思うとゾッとします。

あとからわかったのですが、証拠能力が全てということなので、一方的な思い込みだと思われたら慰謝料どころか、逆に夫婦間に溝を生んだということで慰謝料を取られるところでした。

▲ページトップに戻る